京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー で子連れステイケーション

Kyoto -京都-

京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー レストラン「Singular 眞蔵」

コンセプトは、伝統的フレンチと和食材を独創的な発想でイノベーティブに進化させた、フランス料理。

ミシュランスターシェフの総料理長が自ら厳選し、京都の生産者より直接仕入れる新鮮で旬なこだわり食材を使用した「和魂洋才フレンチ」をコース料理でいただくことができます。

大人だけのラグジュアリーなディナータイム

ディナータイムは、子供はNGの大人だけのラグジュアリーな時間。

アミューズからデザートまで全10皿のコースをいただきました。

私が訪れたときは冬のコースでしたが、季節によりコース内容は変更になります。

アミューズ

本ししゃもの笹巻、コンテのごま団子、黒トリュフシュー、千代豆腐と山利商店の白みそ

合計4皿のアミューズを最初にいただきます。。

千代豆腐は濃厚な味わいが特徴の京都のお豆腐。山利商店の白味噌は、全国的にも有名な白味噌。

京都では老舗料亭でも採用されている逸品で、ふわっと広がる味わいと甘い白味噌はまさに京都のお味。

 

前菜

冬の十種類野菜 濃厚豆乳 パッションメレンゲ

総料理長がセレクトしている冬の根菜に、濃厚な豆乳ソースをかけていただきました。

お野菜と一緒にいただくのは、パッションメレンゲ。

甘酸っぱく、お野菜とも豆乳とも相性抜群の味わい。

 

たらば蟹 だしコンソメ キャビア

たらば蟹にシャケ節でとったお出汁を目の前でかけていただき、スープとしていただく前菜です。

見た目は透明できれいなお出汁なのですが、とっても深く複雑な味わいでした。

 

鱈の白子と地鶏の白子 黒トリュフ 博多すぎ茸 千代の汲み湯葉

白子はクリーミーで濃厚な味わい。黒トリュフが香りと味の深みを与えています。

 

オマールブルー 九条ネギ 南高梅 茄子 おかひじき

鮮やかなブルーのお皿に盛り付けられているのは、食感がぷりぷりのオマール海老。

京野菜の九条ネギと南高梅で、クリーミーなソースもすっきりとした味わいでした。

 

スッポン カカオ ビーツ 宇陀金ごぼう

実は、生まれて初めてスッポンを食べました!!!!!

カカオの濃厚なソースで臭みを感じることなくいただくことができましたが、どうしても頭の中にスッポンがチラついていました。

パリパリの宇陀金ごぼうは食感のアクセントに。

 

メイン(お魚・お肉)

蔵囲昆布塩〆平目 蛤 聖護院蕪

昆布塩でしめた平目はぎゅっと旨味がつまっており、身がぷりぷりでした。

昆布のほのかな香りがして、昆布締め好きにはたまらない一品でした。

 

土佐あか牛 ネパール胡椒 北海道の百合根

メインのお肉は土佐あか牛。

丁寧に火入れされたお肉は、赤身ながらぎゅっと美味しさが詰まっていて、とても柔らかく仕上がっていました。

百合根の優しい甘さと、ネパール胡椒のぴりっとしたスパイスがとてもよく合います。

 

デザート・ミニャルディーズ

お料理に引き続き、趣向を凝らしたデザートとミニャルディーズをいただけます。

この日のデザートは、由良オリーブ イボワール アマレット

オリーブを中心とした、大人の上品な甘さのデザートでした。

 

 

デザートと一緒にいただいたお茶は、オリーブティー。

初めて飲んだのですが、オリーブの香りがして不思議な美味しさ!

好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私はとても気に入ったお茶でした。

沖縄カラキ ブラウンチーズ 七谷卵 知床紫蘇ジュース

ミニャルディーズもたっぷりと出てきて、嬉しい驚きでした。

もうお腹はいっぱいなはずなのに、別腹でいただけるのがさすがデザート!

 

ワイン好きな人におすすめ!ワインペアリング

ドリンクは、アペリティフにまずシャンパーニュをいただきました。

 

それから、白・赤合わせて4杯のワインをお食事とのペアリングでいただきました。

普段、赤ワインは自分では選ばないのですが、お肉料理や、お肉料理ではなくてもちゃんと合うワインを持ってきてくださるので、お料理とワインの両方を楽しみたい方にはペアリングがおすすめです。

 

京都の食材をふんだんに使用した朝食

朝食は、洋朝食と和朝食のどちらかを選びます。

また、こちらはチェックイン時に選ぶスタイル。

そうすることで、フードロスをなくすことに繋がるそうで、SDGsのことも考えられている取り組みでとても良いと思いました。

ディナーと同じレストランですが、朝は陽の光が入ってまた全然違う雰囲気になります。

 

私は、和朝食をチョイスしました。

9種類のおばんざいがとても美しく彩られている1プレートスタイル。

京都産の卵や、お漬物など京都を味わえる食材をふんだんに使用しています。

子供用にも朝食プレートを用意してくださり、息子も朝からたくさん美味しくご飯をいただくことができました。

 

おこもり旅やステイケーションにおすすめ!京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー

まだまだコロナの終息の見通しが立たず、なかなか遠出の旅行には行けない日々が続きますよね。

旅行に行くのであれば、コロナ対策がしっかりしていて、あまり人と会わない宿泊先を選びたいところ。

そのようなコロナ視点から考えても、京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリーはとても安心して滞在できるホテルです。

大人の雰囲気たっぷりのホテルですが、子供にもとても優しく、そして一人前の大人のように扱っていただき、息子もご満悦で過ごすことができました。

アメニティやパジャマ、オムツポットやバスチェアなど、子連れに嬉しい設備やサービスもあり、子連れでも安心して宿泊することができました。

世界遺産の隣で歴史を感じながらのホテルステイが叶う京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー。

ぜひ、新しい旅のデスティネーションに選んでみてくださいね。

京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー
住所:〒604-8305 京都府京都市中京区市之町180-1
TEL:075-366-5806

kico

子育てしながら、コラムライター・グラフィックデザイナーとして活動中。 ・トラベルライター(大人女子旅・子連れ旅・ひとり旅) ・ライティングスキルアップ講座 ...

プロフィール