• HOME
  • Column
  • Hokkaido -北海道-
  • 【北海道】星野リゾート・リゾナーレトマムの子連れ旅行におすすめなポイント5つ。トマムザ・タワーとの違いも解説

【北海道】星野リゾート・リゾナーレトマムの子連れ旅行におすすめなポイント5つ。トマムザ・タワーとの違いも解説

Hokkaido -北海道-

星野リゾート・リゾナーレトマムの子連れ旅行におすすめなポイント

星野リゾート・トマムにはリゾナーレトマムとトマム ザ・タワーの二つのホテルがあり、先日の星野リゾート・トマム旅行ではリゾナーレトマムに宿泊しました。

ここではリゾナーレトマムの子連れ旅行におすすめのポイントをお話します。

 

リゾナーレトマムはお部屋が全室スイートルーム!

リゾナーレトマムのお部屋は、全室が100㎡のスイートルームです。

寝室とリビングが分かれていて、とにかく広いので、荷物の多い子連れ旅行でも安心です。

また、リゾナーレトマムのお部屋は、土足禁止で玄関で靴を脱ぐスタイル。

靴を脱いで寛げるという点はもちろんですが、ハイハイ期の赤ちゃんも安心してホテルステイできるところがポイントです。

 

ウィズコロナ時代の旅行にふさわしく、アルコール除菌液も完備されていました。

 

展望ジェットバスでゆっくりお風呂タイム

リゾナーレトマムのお部屋には、展望ジェットバスがついています。

普段子供と一緒にお風呂に入っていてなかなかリラックスできないというママも、トマムの大自然を眺めながらゆっくりとジェットバスに浸かることができます。

私たちは早朝3時起きで雲海を見に行ったのですが、冷え切った体を温めるにもジェットバスは最適でした。

また、ジェットバスだけではなくサウナルームも各部屋に完備されています。

 

広いお部屋、ジェットバス、そしてサウナで日頃の疲れもゆっくりと癒せます。

 

ままらくだスイートなら赤ちゃん連れでも安心!

(画像:リゾナーレトマムHPより)

 

リゾナーレトマムには、赤ちゃん連れのママがストレスを軽減して滞在を楽しめるようなコンセプトルーム「ままらくだスイート」もあります。

通常設備の他、下記の専用アメニティが用意されています。

  • ままらくだセット(おむつ用ごみ箱<Combi ニオイクルルンポイ>/補助便座<Combi>/踏み台<Combi>/ベビーチェア<Combi>/ベビーハンガー)
  • ベビーベッド
  • ベビーバギー<Air Buggy mimi>
  • お子様用おもちゃ<Combi>
  • 哺乳瓶消毒ケース
  • 離乳食食器セット
  • 電子レンジ
  • ウェットティッシュ
  • ベビーボディソープ
  • DVDプレーヤー
  • 温度調整付ポット
  • お風呂のおもちゃ
  • バスチェア
  • コンセントカバー
  • お尻拭き
  • ベビーオイル

旅行に必要なアイテムを持参する必要がなく、ホテルで準備していただけるのはママにとってとてもありがたいはず。

ねんね期の赤ちゃん、離乳食期の赤ちゃん、ハイハイ期、歩き始めとそれぞれの成長期の赤ちゃんとその家族が安心してリラックスして滞在できるお部屋です。

続きを読む
1 / 2

kico

子育てしながら、コラムライター・グラフィックデザイナーとして活動中。 ・トラベルライター(大人女子旅・子連れ旅・ひとり旅) ・ライティングスキルアップ講座 ...

プロフィール

Related Entries