• HOME
  • Journal
  • 国内旅行
  • 【宿泊記ブログ】「ハイアットハウス金沢」での暮らすような子連れホテルステイ

【宿泊記ブログ】「ハイアットハウス金沢」での暮らすような子連れホテルステイ

ハイアットハウス金沢ロビー
国内旅行

旅行先として、とても人気の石川県金沢市。

両親の出身地でもあり、年に数回は帰省している大好きな街です。

祖父母の家があるので普段はホテルステイはしないのですが、今回、3歳の息子と94歳の祖母と一緒にゆっくりホテルステイをしたい!と思い、「ハイアットハウス金沢」に宿泊しました。

祖母、母、私、息子と4世代で宿泊したのですが、誰もが快適に過ごせるホテルでした。

子連れにも年配の方にも優しい「ハイアットハウス金沢」をレポートします。

キッチンスタジオ付きで快適!「ハイアットハウス金沢」

ハイアットハウス金沢外観

「ハイアットハウス金沢」は、金沢の玄関口である金沢駅の西口に2020年8月1日に開業しました。

北陸初のハイアットシリーズで、「ハイアットセントリック金沢」と、「ハイアットハウス金沢」がツインタワーのように並んでいて、まさに金沢のランドマークとして存在しています。

「ハイアットセントリック金沢」はハイアットのフルサービス型ライフスタイルホテル。
「ハイアットハウス金沢」は中長期滞在も可能な宿泊特化型ホテルです。

二つの大きな違いは、客室にキッチン設備を備えているかどうか

今回は、94歳の祖母と3歳の息子が一緒であり、外食できるかも当日まで分からなかったので、何かと便利なキッチン付きの「ハイアットハウス金沢」を選びました。

金沢旅行でのホテルに選ぶなら!「ハイアットハウス金沢」

ハイアットハウス金沢ロビー

「ハイアットハウス金沢」の客室数は92室。そのうち、20室がスイートルームです。

ほとんどの客室にキッチン設備を備えており、中長期滞在も叶います。

また、客室の広さが最低28㎡〜と広く設定されているのも特徴。

家族や友人同士でのステイでも、ゆったりと寛いで過ごすことができます。

ホテル内には、24時間利用可能なジム、コインランドリー、「Hレストラン」、「Hマーケット」、「Hバー」があり、食事やドリンクの調達にも困りません。

ハイアットハウス金沢テラス

ロビーの外にはテラスが広がり、子どもが気分転換にお外に出ることも。

こちらのテラスで「ハイアットセントリック金沢」と繋がっていて、お互いの建物を行き来することができます。

金沢駅徒歩2分!「ハイアットハウス金沢」アクセス

金沢駅外観

「ハイアットハウス金沢」の魅力はその素晴らしいアクセス!

写真の鼓門がある東口とは逆になりますが、金沢駅西口からは歩いて徒歩2分です。

金沢駅の商業施設「りんと」の中を通っていくと、ほぼ外を通らずに到着することが可能です。

「ハイアットハウス金沢」は、商業施設「クロスゲート金沢」のビルにあるので、「クロスゲート金沢」のお店へも濡れずにアクセス。

「スターバックスコーヒー」や、金沢の誇るベーカリーのパンが揃った「PANMULTY」、金沢で人気のパフェ店「DORUMIRU」、金沢らしさ満載の飲食店などが入っていて、「クロスゲート金沢」にいるだけでも金沢の食の魅力を満喫することができます。

金沢駅は金沢の玄関口であり、「金沢21世紀美術館」、「兼六園」などさまざまな観光地へは駅からバスやタクシーで行くことができます。

「ハイアットハウス金沢」はそんな旅の拠点となる場所にあるので、ここに宿泊することによって金沢市内のみならず、能登や近隣へも楽々とアクセスすることができてとても便利です。

「ハイアットハウス金沢」の予約は「ワールドオブハイアット」会員がお得

 

World of Hyatt

(出典:WORLD OF HYATT

様々な予約サイトがありますが、「ハイアットハウス金沢」の予約は、「WORLD OF HYATT」からが一番お得で便利でした。

「WORLD OF HYATT」は、ハイアットシリーズのロイヤリティプログラム。
ここから予約しポイントを貯めることで、様々な得点を受けることができます。

「WORLD OF HYATT」メンバーになるには

入会はとても簡単で、登録は無料。

WORLD OF HYATT」のページの「新規入会」ボタンから登録するだけで登録が可能です。

ここでは詳しくは書きませんが、宿泊を重ねて資格が上がっていくと、その分受けられる特典の幅も広がるようです。

今回の滞在で私も初めて入会したので、今後資格が頑張って上がっていけるように、ホテル滞在ができるといいなと思います。

 

今回の宿泊特典:「ハイアットハウス金沢」での朝食無料

「WORLD OF HYATT」に入会したばかりですが、今回からすでに宿泊特典がつきました。

大人2名分の朝食無料

今回の宿泊予約時には朝食のつかないプランを選んでいたのですが、メンバーは朝食が無料になりました。

ただし、無料になったのは大人2名までだったので、大人1名分(1,320円)は追加でお支払い。

まだ何の実績もないのに、宿泊が無料になるだけでも嬉しいですよね。

どの予約サイトよりも安かった

また、色々な予約サイトを比較してみたのですが、「WORLD OF HYATT」からの予約だとメンバー価格になり一番お手頃価格でした。

登録しなくてはいけない手間はありますが、最安値での予約を希望する方や、楽天やExpediaなどのポイントは特にいらないという方は、「WORLD OF HYATT」からの予約がおすすめです。

 

「ハイアットハウス金沢」のバリアフリーで快適な客室

ハイアットハウス金沢ルームキー

今回は、「キッチン スタジオ」のお部屋に宿泊。フロアは最上階の7階にご案内いただきました。

広さは約41㎡で、フルキッチン付きのお部屋です。

「ハイアットハウス金沢」「キッチン スタジオ」の客室・ベッド周り

ハイアットハウス金沢客室

客室のドアを開けると、左手にお手洗いとバスルーム、右手には収納があります。

そのまま右手にキッチンがあり、奥に客室が広がっています。

ベッドは、セミダブルのベッドが2台あります。

また、客室のソファーコーナーがソファーベッドになっていました。

普通のベッドより少しだけ幅が広く感じたことと、壁にくっついていて落下の心配もないことから、息子と私はこのソファーベッドで寝ることに。

祖母と母が1人ずつベッドで寝ました。

ハイアットハウス金沢客室

客室エントランスだけではなく、客室の奥にもクローゼット。

アイロンやアイロン台もありました。

 

「ハイアットハウス金沢」の客室はフルキッチン付き!電子レンジや冷蔵庫も

ハイアットハウス金沢客室

キッチンは、シンク、IHの二口コンロ、そして食洗機まであって感動!

ハイアットハウス金沢客室

キッチンツールも豊富にあり、この他に、お鍋類、お皿類、カトラリー類などが全て揃っていました。

本当にここで暮らせそうなくらいの充実度です。

ハイアットハウス金沢客室

電子レンジと冷蔵庫も、一般家庭にあるようなスペックのものがあります。

今回は祖母も息子も問題なく外食行けましたが、夜は部屋でご飯を簡単に作って食べてもいいかなと思っていたのですが、これだけのキッチン設備が揃っていれば、お部屋でも自宅にいるかのように料理と食事が楽しめると思います。

湯沸かしポットと、コーヒーマシーンも完備。

カトラリー類に加え、紅茶やコーヒー、コンディメント類も全て揃っています。

本当に、キッチン設備の充実度は自宅並!何なら、我が家にはコーヒーマシーンはないので、自宅以上かもしれません。

「ハイアットハウス」オリジナルのウォーターボトルも人数分のご用意。

さらに、各フロアにウォーターサーバーがあり、水はなくなったらいつでもウォーターサーバーから補給して飲むことができます。

ボトルも何度も使えるのでエコですね。

ハイアットハウス金沢客室

キッチン横には、テーブルセット。

食事をするにも仕事をするにも便利なスペースです。

テーブル脇には電源、USBなどがあり、パソコンで長時間仕事をする人にとっても使い勝手の良い仕様です。

「ハイアットハウス金沢」のバリアフリーな洗面室・浴室とアメニティ

ハイアットハウス金沢客室

今回、94歳の祖母・3歳の息子と一緒だったので、嬉しかったのが客室がバリアフリーだったこと

トイレ、パウダールーム、バスルーム全てに段差がなく、祖母も安心して使用することができました。

ハイアットハウス金沢客室

お風呂はシンプルなデザインで、自宅のようにバスタブと洗い場が別になっているのがとても便利。

バスタブの中に手すりがあったので、94歳の祖母も滑ったりすることなく安全にお風呂に入ることができました。

ハイアットハウス金沢

子ども用にオムツポットも準備してくださっていました。

ハイアットハウス金沢客室

バスアメニティは、KenetMD。調べたところ、アメリカのスキンケアブランドだそうです。

大人用のパジャマや歯ブラシはフロントから自由に取ってくることができました。

子ども用のパジャマはフロントでリクエストすると出していただけます。サイズがいくつかあるようで、3歳の息子がお借りしたMは大きかったですがセパレートタイプだったので問題なく着ることができました。

ハイアットハウス金沢アメニティ

パジャマの他には、スリッパと子ども用歯磨きセットもご用意いただけました。

「ハイアットハウス金沢」の客室は子どもが喜ぶトレインビュー

ハイアットハウス金沢客室

「ハイアットハウス金沢」に宿泊してとっても良かったことの一つが、トレインビュー♡!

電車好きの息子にはたまらない風景で、息子はずっとこの窓辺にいました。

新幹線「かがやき」、「はくたか」、特急列車「サンダーバード」、そして金沢駅に乗り入れているJR線などさまざまな電車を見ることができます。

ハイアットハウス金沢客室

夜になっても、電車を見ている息子と、そんな息子にずっと付き合ってくれる祖母。

部屋の位置にもよるかもしれませんが、子連れステイならこのトレインビューをとっても楽しめると思います!

次のページ:「ハイアットハウス金沢」ラウンジはワーケーションにもおすすめ!

 

kico

子育てしながら、コラムライター・グラフィックデザイナーとして活動中。 ・トラベルライター(大人女子旅・子連れ旅・ひとり旅) ・ライティングスキルアップ講座 ...

プロフィール

Related Entries

pick up

  • 登録されている記事はございません。