• HOME
  • Journal
  • 国内旅行
  • 【宿泊記ブログ】「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」お部屋と子連れへのサービス

【宿泊記ブログ】「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」お部屋と子連れへのサービス

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 客室
国内旅行

2019年10月、1歳8ヶ月の息子を連れて、沖縄へ旅行してきました。
宿泊先に選んだのは、恩納村に2018年8月にオープンした「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド沖縄」(以下、「ハイアットリージェンシー瀬良垣」)。

今回は、客室の様子や子連れへのサービスをレポートします♡

 

広くて家族でも過ごしやすい!「ハイアットリージェンシー瀬良垣」のお部屋

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

「ハイアットリージェンシー瀬良垣」は、全室禁煙の343の客室を備えています。

全客室にオープンエアのバルコニーがあり、眺めが良いのもリゾートステイでの嬉しいポイントです。

「ハイアットリジェンシー瀬良垣」の客室・スタンダードツイン / 38㎡

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 客室
私たちが宿泊したのは、スタンダードツインルーム。

スタンダードではありますが、38㎡と広々しており、3人で狭く感じることもありませんでした。

ソファーもあり、ベッド以外でもゆっくりと寛げました。

ツインベッドだったので、チェックイン時にスタッフの方が一緒にお部屋に来てベッドをくっつけてくださいました。

まだ息子が寝ているとベッドから落ちてしまう可能性が高いので、ちょっとした配慮もありがたかったです。

「ハイアットリージェンシー瀬良垣」は全部屋バルコニー付き♡オーシャンビュー

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 客室
私たちのお部屋はオーシャンビューとはついていなかったのですが、一応バルコニーからも海が見えます。

ハワイのワイキキビーチ沿いのホテルであればオーシャンビューマスト♡!という感じなのですが、それ以外の場所であればあまりこだわらないので、今回はラグーンビュー、オーシャンビューのお部屋ではなくスタンダードにしました。

それでも、ちょっとした海は見えて、リゾート気分が高まります。

重要!「ハイアットリージェンシー瀬良垣」のお部屋で使える電源関連

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 客室
お部屋でどんな電源プラグがあるのか、気になりませんか?

私は旅行先でもパソコンを持ち歩いていたり、iPhoneの充電の他にカメラやモバイルバッテリーの充電もあるので、USBがあるかもとても重要視しています。
ないことを想定し、旅行にはUSB電源のある延長コードも持参するほど!

「ハイアットリージェンシー瀬良垣」のお部屋には、デスクに電源が揃っていました。

  • ACプラグ(日本式)
  • ACプラグ(外国製品用)
  • USBプラグ 二つ
  • 有線LAN
  • HDMI

パソコンやスマホ、カメラの充電などはデスク周りでカバーできます。

その他、左右のベッドサイドテーブルそれぞれにもACプラグがありました。

また、デスクにはJBLのスピーカーが置いてあり、自分のスマホと Bluetoothで接続して好きな音楽を聞いたりもできるました。

「ハイアットリージェンシー瀬良垣」のゆったりバスタブの広々バスルーム♡

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 客室

パウダースペースとバスルームもゆったりめなのは、リゾートホテルならでは♡

バスルームにバスチェアがあったので、子連れでもお風呂が入れやすく助かりました。

バスタブとシャワースペースが別々なので、シャワーを浴びながらお風呂を溜められるのもストレスフリー。

お風呂上がりにはバスローブと浴衣が用意されていました。

私は、お風呂上がりの濡れたままの状態でばさっとバスローブを羽織るのがお気に入りです♡

「ハイアットリージェンシー瀬良垣」の気になるアメニティ♡

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 客室
アルガンオイル配合のシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュを用意していただきました。

その他、歯ブラシやコットンなど一通り揃っており、スリッパも毎日新しいものをご用意いただけました。

お水はペットボトルで!ウォーターサーバーも

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 客室
各部屋にペットボトルのお水を人数分ご用意いただけます。

また、翌日もちゃんと新しいのを3本くださいました。

その他、客室の廊下には製氷機ルームがあるのですが、そちらにウォーターサーバーを完備!

お水が足りなくなったら自分で好きなだけいただくことができるので、とても助かるサービスですね。

特に、ミルクの調乳が必要な月齢の子連れ旅行だととても嬉しいサービスではないでしょうか。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 客室

緑茶とコーヒーはお部屋にあるので、素敵なポットと器でいただくこともできます。

お部屋にミニバーはなく、冷蔵庫の中は空っぽ。

ホテルのマーケットで好きなドリンクを買ってもいいし、途中のコンビニでオリオンビールを買った!なんてときもお部屋で冷やすことができます。

次のページ:「ハイアットリージェンシー瀬良垣」の子連れへのサービス

続きを読む
1 / 2

kico

子育てしながら、コラムライター・グラフィックデザイナーとして活動中。 ・トラベルライター(大人女子旅・子連れ旅・ひとり旅) ・ライティングスキルアップ講座 ...

プロフィール

Related Entries

pick up

  • 登録されている記事はございません。