【沖縄ホテル宿泊記】「ハイアット リージェンシー 瀬良垣」のレストラン事情

  • URLをコピーしました!
Contents

「ハイアット リージェンシー瀬良垣」の5種類から選べるディナー「シラカチ」より「琉球炉端 by Kanda」

5種類のレストランが揃った「シラカチ」

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 シラカチ


2階には、レストラン「シラカチ」があります。

「シラカチ」には、炉端焼き、日本料理、おすし、鉄板焼き、そしてバーの5種類のレストランが入っています。

「シラカチ」の前にはテラスが広がり、サンセットをとてもきれいに見ることもできます。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 シラカチ

夕日を眺めながらバーでアペリティフをいただき、その後にお寿司屋さんに移動してなんてこともできます♡

上品な沖縄料理を満喫♡「琉球炉端 by Kanda」

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 シラカチ


息子も食べられるメニューが多そうだったので、炉端焼きの「琉球炉端 by Kanda」を選びました。

こちらでは、上品な沖縄料理をいただくことができます。

また、こちらの炉端焼きはミシュラン三つ星の最高評価を取得している六本木にある「かんだ」のオーナーシェフ神田裕行氏が監修を務めています。

席に着くと、息子用のエプロン、カトラリー、おしぼりをご用意いただきました。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 シラカチ

ラフテー、サーターアンダギー、フーチャンプルー、ジューシーなど、せっかくなので沖縄料理をオーダーしました。

ハイアットリージェンシー瀬良垣 琉球炉端 by Kanda
ハイアットリージェンシー瀬良垣 琉球炉端 by Kanda

特においしかったのが、サーターアンダギー♡

紫芋が丸ごと入っていて揚げたてで、とっても贅沢!

フーチャンプルーは息子用に少し薄味に作っていただく、などの対応もしていただけました。

最後に、ほうじ茶のプリンをサービスでいただきました♡

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 シラカチ

子連れだとどうしても落ち着いて食事をするのが難しいのですが、ホテルのスタッフの方がとても良くしてくださって、そのホスピタリティにはとても感激です。

夜は「ロビーバー」でおひとりさまタイム

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 ロビーバー

お昼の時間は「ロビーカフェ」ですが、夕方からは「ロビーバー」になります。

スツールに座ってお酒をいただくこともできるし、隣のロビーラウンジでゆったりと座りながらいただくこともできます。

ちょうどラグビーW杯の決勝トーナメントの時期だったのですが、ロビーラウンジにはテレビがあり、色々な国のゲストの方がお酒を飲みながらパブリックビューイングを楽しんでいました。

息子が寝た後、息子を夫に託して私も一人バー時間♡

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 ロビーバー

「ハイアットリージェンシー瀬良垣」でも人気の高い「瀬良垣モヒート」をいただきました。

こちらは、石垣島のサトウキビシロップが使われているのと、ミントよりも大葉が多いというのが特徴。

すっきりとした香りが心地よいモヒートでした♡

日常生活で一人でバーに行く時間はさすがにないので、旅行ならではのおひとりさまタイムを満喫!

ロビーバー
時間:16時〜23時
料金:「瀬良垣モヒート」1,500円

レストランも充実している「ハイアットリージェンシー瀬良垣」

「ハイアット リージェンシー瀬良垣」のある恩納村は那覇市内ほどたくさんのお店もないので、ホテル内で食事を完結できるかはとても重要。

「ハイアットリージェンシー瀬良垣」はレストランも充実しているので、朝食、ランチ、ディナーと様々なお食事を楽しむことができます。

子連れステイの方も、おこもりステイの方も、ぜひホテル内での食事も楽しんでみてくださいね♡

1 2
Contents