• HOME
  • Journal
  • My Style
  • 私立 幼稚園面接 の服装は?ママにおすすめのコーディネートや元CAが教える印象アップのポイント

私立 幼稚園面接 の服装は?ママにおすすめのコーディネートや元CAが教える印象アップのポイント

My Style

元CAが伝授!私立 幼稚園面接 にも使える印象アップのポイント

コーディネートが決まったら、次は印象アップのポイントを押さえましょう!

元CAであり、社長秘書の筆者の経験から、第一印象で全てが決まると考えています。

そしてその第一印象は、服装を含めた見た目で決まります。

清潔感のある髪型

大切なのは、清潔感のある髪型であること。

お辞儀をした時に前髪が下がってきたり、前髪で目元が見えないと第一印象が悪くなってしまうので、前髪も落ちてこないように工夫しましょう。

後ろ髪も、お辞儀をした時にバサッとならないようにまとめるのがおすすめ。

まとめ方はハーフアップ、ポニーテールなど、どちらでも大丈夫です。

髪を明るめに染めているママは、髪の色をなるべく暗めにする人もいるようです。

こちらはマストではないと思いますが、幼稚園によっては暗めにカラーリングした方が良い幼稚園もあるようですよ。

 

第一印象アップのポイントは笑顔

やはり、第一印象アップのために笑顔は欠かせません。

面接は緊張するかもしれませんが、部屋に入った瞬間から立ち去る瞬間まで笑顔を絶やさないように気をつけました。

誰も見ていない場所でも、口角だけでも上げていると微笑んでいるように見えるので、口角は意識しておくと良いです。

 

姿勢に気をつけて

幼稚園面接では、待ち時間も結構あります。

待ち時間に椅子に座っている時の姿勢、面接時の姿勢もぜひ意識してみてください。

姿勢が良い人は、凛として見えます。

姿勢が悪いと、どうしてもだらしなく見えてしまいます。

立ち姿、歩き姿、座る時の仕草や座り姿勢などに気をつけてみると良いですよ!

 

アクセサリーやネイルは控えめに

面接において上品さを演出するならが、アクセサリーは控えめが良いです。

小さめの一粒ダイヤや一粒パールのネックレスや、ピアスやイヤリングも揺れないものがおすすめ。

ネイルもシンプルなデザインで、指に馴染む色が手をキレイに見せてくれます。

 

ママも緊張の 幼稚園面接 !対策と準備をしっかりと

幼稚園受験の面接は、親子面接がほとんどです。

子供が小さいから当たり前かもしれませんが、一緒に面接している以上、親の印象も問われることは間違いありません。

服装やヘアスタイル、そして笑顔や姿勢など、全てが第一印象を決めることになります。

「上品で素敵なママ」という印象になるのか、「だらしないママ」になるのかは対策と準備次第。

ぜひ、希望する園とご縁がありますように、ママができる準備も万端にしたいですね!

kico

子育てしながら、コラムライター・グラフィックデザイナーとして活動中。 ・トラベルライター(大人女子旅・子連れ旅・ひとり旅) ・ライティングスキルアップ講座 ...

プロフィール

Related Entries