トイトレ完了後の外出対策!失敗しても焦らないお出かけ準備

赤ちゃんから2歳まで

トイトレ完了後は失敗続き!ママが焦らない外出対策

無事にトイトレ完了、オムツ卒業!

長かったトイトレの日々に「頑張ったね〜♡」と自分で自分を褒めてあげたいところですが、実は闘いはこれからです。

トイトレが終わっても、大人のように1人で完璧にトイレで用を足せるわけではありません。

トイトレ完了後が一番大変!というのを私は身を以て今も感じています。

今回は、トイトレ完了後の大変なこと、外出対策やお出かけ準備をお伝えします。

 

トイトレ完了後にやってくるハードル

おしっこは突然に

トイトレ完了しているということは、子どもの排泄感覚は以前に比べて空いてきていると思います。

平均して2時間くらいは空けられるお子さんが多いのではないでしょうか。

でも、彼らの尿意は突然やってきます。

そして、大人のように我慢できません。

外出中、特に電車で移動中などにいきなり「おしっこ!」と言われるのが一番ドキドキします。

 

大人のように余裕を持ってトイレに行かない

息子はこのタイプなのですが、基本的にはギリギリまでおしっこを我慢してしまいます。

家にいるときであればギリギリでもトイレに間に合うのですが、外出先だとすぐ近くにトイレがあるとは限りません。

こちらから「おトイレ行く?」と聞いたり、「おしっこしたい?」と聞いても、大抵の答えは「行かない。出ない。」

そして、ギリギリになってからの自己申告なので、そのタイミングで連れて行こうとすると本当にバタバタです。

特に女性用お手洗いは並んでいることもあるので、間に合わなくてお漏らししてしまったということも何度もあります。

 

外出先はトイレのハードルが高い

以上2点からも分かるように、外出先でのトイレはハードルが高いです。

オムツの時は、ある程度、母親側がタイミングをマネジメントできていたと思います。

「今自分が行くタイミングでオムツ替えておこう!」とか、「結構おしっこしちゃってるけど、次にトイレ見つけた時でいっか」とできていたことが全く通用しなくなります。

とは言っても、外出先でのトイレが大変だからずっと家にいるというわけにもいきませんよね。

習い事があったり、どうしてもお出かけしなくてはいけないこともあると思います。

そこで、実際に私がやっている外出対策やお出かけ準備をお話します。

kico

子育てしながら、コラムライター・グラフィックデザイナーとして活動中。 ・トラベルライター(大人女子旅・子連れ旅・ひとり旅) ・ライティングスキルアップ講座 ...

プロフィール

Related Entries