• HOME
  • Blog
  • Kyoto
  • 【京都】鏡絵馬で美人祈願♡女性のための「美」のパワースポット・河合神社

【京都】鏡絵馬で美人祈願♡女性のための「美」のパワースポット・河合神社

Kyoto

女性ならではの願い事を叶えてくださる神様!?河合神社

京都最古と言われている歴史を持つ下鴨神社。世界文化遺産にも登録されています。

広大な敷地に、別世界に足を踏み入れたような静けさと、「糺の森」の紀元前から植生しているという原生林の生命力は、まさにパワースポットです。

その下鴨神社の第一摂社が河合神社です。

下鴨神社の「糺の森」の入り口の方にあるこちらの河合神社は、女性守護としての信仰を集める神社です。

2019年、内面も外見も美しい女性になりたい♡!と、京都日帰りトリップの最後に参拝して来ました。

 

河合神社に行ったら鏡絵馬で美人祈願

河合神社は、神武天皇の母である玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)を祀っています。

玉依姫命は玉のように美しいことから、今は美麗の神としての信仰が厚いそうです。

 

こちらが、願いを託す鏡絵馬(800円)です。

自分の化粧品(なければ色鉛筆などの用意があります)でメイクをし、裏に願い事を書いて絵馬に願いを託すことで、外見も内面も美しくなるという絵馬です。

 

私はこの日はメイク道具を持ち歩いていなかったので、色鉛筆で絵馬にメイクをすることに♡

 

アイシャドウやチーク、口紅を塗ってあげて血色よく♡

まつげは描き足して、目は大きく♡

眉毛も好みの形、太さ、アーチに♡

絵馬になりたい顔の願望を詰め込みます♡

 

だんだん真剣になって絵馬にメイクを施していきます♡

 

完成しました♡

参拝に来た方の絵馬がずらりと並んでいるのですが、みなさまメイクが(お絵かきが?)上手!

私ももっと大胆に描いてもよかったかも〜!

 

Kiwakoまとめ

鏡絵馬と一緒に、「美しい女性であるために」というしおりをいただきます。

その中に、歌が一句読んであります。

朝ごとに向かう鏡のくもりなく

あらまほしきは心なりけり

こちらは、明治天皇皇后であった昭憲皇太后さまの歌で、毎朝向かう鏡に一点の曇りもないごとく美しい心を持つことを心がければ、その美しさは自ずと外面へも表れるでしょうという意味だそうです。

もちろん鏡絵馬には美人祈願をして来ましたが、確かにこの歌の通り。

内面、外見共に美しくなれるよう、2019年の始まりに想いを新たにすることができました。

女性ならではのパワースポットとも言える河合神社。

ぜひ、女子旅や母娘旅におすすめです♡

 

河合神社へのアクセス

私は、地下鉄で今出川駅まで行き、そこからタクシーで向かいました。

タクシーで610円で行くことができましたよ♡

一番近い駅は、京阪線の出町柳駅ですが、そこからも10分くらいは歩きます。

河合神社(下鴨神社内)
住所:京都市左京区下鴨泉川町59

kico

子育てしながら、コラムライター・グラフィックデザイナーとして活動中。 子育ても楽しみながら、自分の時間も楽しんでいます♡ デジタルとハンドライティングの良さ...

プロフィール

Pick Up

Related Entries