• HOME
  • Blog
  • France
  • 【パリ】パリ市内をスーイスイ♡シェア電動スクーターLimeの使い方や注意点を解説!

【パリ】パリ市内をスーイスイ♡シェア電動スクーターLimeの使い方や注意点を解説!

France

シェア電動スクーターLimeでパリ市内を移動

今回のパリ旅行で気づいたこと。

それは、電動スクーターに乗っている人がたくさんいるということでした。

私が前回行った2017年にはこんな光景は見られなかったのですが、今、パリをはじめ、ヨーロッパではシェアタクシー、シェアサイクルに続き、シェア電動スクーターがとても人気!

今回は、シェア電動スクーターLimeの使い方や使い勝手、注意点などを解説いたします。

 

シェア電動スクーターLimeって?

「Lime」とは、アメリカ・サンフランシスコ発祥のシェア電動スクーターサービス。

シェアサイクルなどと同じで、街中に置いてある電動スクーターを誰でも乗ることができます。

現在は、アメリカをはじめ、ヨーロッパの主要国でも展開しており、今回パリでもブリュッセルでもたくさん見かけました。

他にも、「Bird」など合計4社くらいが展開しています。

 

Limeの使い方-アプリDL&ユーザー登録-

Limeの使い方はとっても簡単!

まずは、Limeのアプリをダウンロードします。

日本ではまだLimeサービスはありませんが、日本の端末でもダウンロード可能です。

アプリをダウンロードしたら、ユーザー登録を行い、クレジットカード登録を行います。

iPhoneであればApple payでの支払いもできますし、PayPalでの支払いも可能。

また、アプリにチャージもできるのですが、20ユーロ分チャージしておくと1ユーロ分のボーナスがつくそう。

もちろん、都度払いも可能です。

 

Limeの使い方-ロック解除して乗り捨てるまで-

Limeのユーザー登録が終わると、いざ乗ることができます。

Limeは街中のどこにでも乗り捨ててあるので、見つけるのは簡単。

または、Limeアプリを起動するとマップ画面になり、近くに停めてあるLimeが表示されるようになっています。

Limeを見つけたら、Limeアプリを起動してハンドル部分のQRコードを読み込みます。

これでロック解除となり、乗ることができます。

 

Limeのブレーキ、アクセルの操作は全てハンドルで行います。

乗り始めのときは、少し助走をつけてあげると乗りやすいですよ。

スピードは最高で時速25kmほど出ます。

Limeを終わりにしたいときは、Limeを停め、アプリからLimeの写真を撮ります。

すると、終了とみなされて、乗車時間に応じた金額がクレジットカードに請求されるという流れです☺️

 

Limeの利用料金

Limeの利用料金ですが、まず、ロック解除するのに1ユーロかかります。

その後は、1分間ごとに0.15セントが課金されていきます。

気軽に乗れるので私も気にせず乗っていましたが、一度かなり道に迷ってしまって30分くらい乗ったときは7ユーロかかってしまいました。

メトロよりは高く、タクシーよりはちょっと安いかな?という印象です。

 

続きを読む
1 / 2

kico

子育てしながら、コラムライター・グラフィックデザイナーとして活動中。 子育ても楽しみながら、自分の時間も楽しんでいます♡ デジタルとハンドライティングの良さ...

プロフィール

Pick Up

Related Entries