コロナ太り解消!忙しいママでもおうちでできる簡単ダイエット&痩せ習慣

Beauty Customs -きれい習慣-

自粛生活でコロナ太り!?おうちで痩せる方法

ステイホームの時間が長くなってくると気になるのが体型の変化。

運動量ががくんと下がり、あれ?太って来たかも……と危機感を感じている方は私だけではないはずです。

コロナが終息して久しぶりにお友達に会う時に、「太ったね」なんて思われたくないですよね。

私も毎日実践している、忙しいママでも隙間時間を使っておうちで簡単にできるダイエットと痩せ習慣をお伝えします。

 

youtubeを見ながらおうちで簡単エクササイズ

いざお家でエクササイズしようと思っても何をすればいいのか分からない方も多いのでは。

ただ腹筋と言っても、下腹を引き締めたいのか、脇腹を引き締めたいのかで使う筋肉は変わって来ますが、それをどう動かせばいいかなんて分かりません。

また、マンション住まいの場合、あまり激しいエクササイズは近所迷惑になるかも……という不安も。

そういう時、やっぱり頼りになるのはyoutube!

私は、竹脇まりなさんの「アラサー健康ちゃんねる」を見ながらエクササイズしています。

メインはダンスエクササイズで、マンションOK仕様の飛んだり跳ねたりしない仕様!

腹筋やヒップアップなど、パーツごとのトレーニングも豊富にあります。

どのトレーニングも3分、4分、10分など隙間時間でできるものなので忙しいママでもさくっと運動できますよ!

まりなさんがとっても可愛く、またとっても分かりやすいので、ダンス初心者でも大丈夫です。

一緒に頑張ってるという気持ちにさせてくれて、毎日のエクササイズがとても楽しみになりました。

こちらのくびれを作る腹筋筋トレはたったの3分!朝晩毎日やっているので、2週間後の成果が楽しみです。

 

座っている時も立っている時も!24時間お腹引き締め中

家にいても在宅ワークもあるしエクササイズしている暇なんてない!という方であれば、もっと簡単にできる痩せ習慣があります。

それは、ただただお腹を引き締めるだけ

とにかく24時間お腹は引き締めておきます。(寝ている間は除くとして。)

座っている時のお腹引き締め

座っている時であれば、背筋はしっかり伸ばして下っ腹にぐっと力を入れて引き締めます。

その時、上半身全部に力を入れるのではなく、あくまでお腹だけを。

肩周りなどはむしろ力は抜いておきます。

在宅ワークで座っている時間が長くても、お腹にぐっと力を入れているだけで、お腹が引き締まります!

立っている時のお腹引き締め

立っている時は、片足重心にならず、両足で踏ん張り、お腹を引き締めます。

その時、お尻を突き出してしまうとせっかくの負荷が後ろに逃げてしまうので、お尻もきゅっと力を入れるようにしています。

ぽっこりお腹を解消するのにぴったりです♡

 

ワンピースばかりはダメ!ジーンズで体型チェック

家にいる時間が長いとどうしても楽チンな服装を選びがち。

一日中パジャマで過ごすという方もいるかもしれないし、ゆったりめの部屋着で過ごす方も多いのでは。

また、楽だけど見栄えもするという理由で家ではワンピースという方も多いはず!

でも、それだと自分のボディラインの変化に気づけません

毎日ではなくても、ジーンズだったり、ウエストマークするスカートを履いて、「あれ?今日はちょっときついかも。」などと自分のボディラインに変化があるのかすぐに気づけるようにしています。

続きを読む
1 / 2

kico

子育てしながら、コラムライター・グラフィックデザイナーとして活動中。 ・トラベルライター(大人女子旅・子連れ旅・ひとり旅) ・ライティングスキルアップ講座 ...

プロフィール

Pick Up

Related Entries